« 疲れてませんか | トップページ | 2021年5月15日(土) とっちゃん指数予想 »

2021年5月14日 (金)

破棄なんて勿体ない

厄介ですよね。
せっかく始まった新コロナのワクチン接種。
でも、突然のキャンセルや
予約数と接種可能数の差による
廃棄リスクがあるんですって、
勿体ないですよね。
そこで、原則として医療従事者及び高齢者向けに
手配されたワクチンを
「幸せの総量を最大化する」という
キャップスクリニックのミッション及び
社会全体のメリットを考え、
廃棄の可能性が出た場合には、
医療従事者・高齢者以外の
一般の方々にも接種を実施できるようにしたのがこちらなんです。
キャップスクリニック
首都圏を中心にキャップスクリニックを展開する
医療法人社団ナイズは、
2021年5月14日(金)より、
一般向けの新型コロナワクチン接種の受付を
開始したそうなんです。
具体的には、各クリニックで
「新型コロナワクチンもったいないバンク」
への登録を受けつけ、
突然の余剰ワクチンの発生時(前日や当日)に連絡し、
可能な限り接種していくものだそうです。
破棄するよりはよっぽど
いいですよね。
お近くの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
ドリームニュース・ブログメディア参加記事

|

« 疲れてませんか | トップページ | 2021年5月15日(土) とっちゃん指数予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疲れてませんか | トップページ | 2021年5月15日(土) とっちゃん指数予想 »